雷鳴と稲妻

夢日記

昨日はすごい雷でしたね。雲の色も紫がかっていました。稲光もピンクに近い紫でしたし、稲妻がバシンバシンと落ちていましたからなんだか劇的な世界でした。風鈴丸マニアにも少し書いてありましたが、風鈴丸は雷が少し苦手です。安全な場所にいて見ているぶんにはいいのですが、外にいるときなどはものすごく恐くなってすくんでしまいます。以前山の中を車で走っているときにやはりすさまじい数の雷の柱の中に入ってしまい、車に乗っているにもかかわらず恐すぎて動けなくなってしまったことがあります。 。(>_<)。 山の雷はすぐそばで落ちますから本当に恐ろしかったですよ。まるでドラマのように「落ち着いて、落ち着いて、大丈夫、車に乗っていれば感電しないからアクセル踏んで、、」と自分を励まし、車を走らせたのでした。

町に下りてから山のほうを見るとあちらこちらで雷が光っているのが見えて、「さっきまであの中にいたんだ(;。;)」とますます恐ろしくなったりしていました。

ここ数年雷の夢をよくみています。何年か前は稲妻だけの夢が多かったのに、だんだんと近づき落雷するようになっていますし、音や振動も皮膚がビリビリするほど激しくなっています。なんなんだろう?カミナリは神鳴りだともいいますし、よくわからないけど気をつけよう。。。。

タイトルとURLをコピーしました