階段と雨と靴の夢

夢日記

雨が降っている。ここはアジアのどこか、表参道のような雰囲気の街だ。私は女性だが髪がとても長い。坂を上ってきたつもりが何故か絶壁のようなビルの上にいる。下に降りようと思うのだが階段がほとんど垂直に近い奥行きしかなく、しかも一段が私の身長以上にある。縁に捕まりながら一段一段をえいっと飛び降りるように降りていく。白いパンプスを履いているが足が痛くなってしまった。街も私の姿もなんだか時代が違うようだ。半世紀ほど前の風景だろうか。。。

タイトルとURLをコピーしました