神様の座る樹

日記

毎年夏バテする暑さに弱い風鈴丸です、こんにちは。まめに水分補給しないと熱中症になりそうです。風鈴丸は目があまり強くないので、光のまぶしい夏は妙に衰弱いたします。。。

ずっと以前テレビを見ていたら、山でずっと木を伐って森を守って暮らしている方が森を案内しながらお話をしていました。森の手入れをするために樹を伐っていますが、太い幹から3本の枝が横に広がっている樹は絶対に伐らないのだそうです。なぜならそういう樹は山の神様が座ってお休みになる樹だから、なのだそうです。なるほど〜〜〜、そういえば山を歩くと時折そんな神様が休みそうな樹があります。そういう心で暮らすのをつい忘れがちですが、本当はそれは日常の心のあり方なんだなぁ、などと反省したりして。。浅間神社の山を歩くと途中にある樹ですが、3本の枝ではありませんがとてもきれいな樹ですよ。o(^-^)o
お浅間さんの樹.jpg
タイトルとURLをコピーしました