強い日差しの夢

夢日記

郊外のレストランにいる。誰かにご馳走になり食事を終えて先に外に出た。外は箱根のような感じで自然がいっぱいだ。緑が光っている。日差しが真夏の南国のように強く、袖から出ている私の腕がじりじりと焼ける。あまりにも強い日差しにゆっくり歩き建物の影に入り一息ついた。

タイトルとURLをコピーしました