真央ちゃん

日記

今朝は頭のてっぺんの髪の毛がうねっている風鈴丸ですよ、こんにちは。一束の毛が漫画のようにうねってるんです、鏡見て笑いましたとも、ええ。

それにしても真央ちゃん、かわいいですねぇ 。手に汗握って応援してしまいました。なんとしてもミス無く滑らせてあげたい!私の1年の幸運をあげても成功させてあげたい!と本気でおもいつつなみだ目で応援。あれだけの点数を出したキムヨナ選手のすぐあとで、19歳の女の子にはどれだけのプレッシャーだったことか‥‥。あの時の真央ちゃんの背負ったものに比べれば、私たちの日常の仕事や勉強のストレスなんて、本当に些細なことだと感じます。インタビューに答えるとき、表彰台に立つとき、涙で眼を潤ませる真央ちゃんのなんとうつくしいことでしょう。なんだか女神のようなマリア様のような、そんな美しさです。誰にでもできる表情ではありませんね。思わずもらい泣き。泣かないで~、銀メダルなんて本当にすばらしい結果なのだから泣かないで~ 。・゜゜・(>_<)・゜゜・。

姪が真央ちゃんに似てることもあり、感情移入もはなはだしい風鈴丸のオリンピックはこうして終わるのでした。

タイトルとURLをコピーしました