靴下の夢(笑い夢)

夢日記

家にいる。家族といるようだ。くつろいでいると姉(?)が「何?その足、おかしいよ〜!」といって笑う。「え?なになに?なにかおかしい?」見てみると左足に靴下を履いているけれど、その上に右足の靴下まで履いている!「なにこれおもしろすぎる!!」私は左足をあげてみんなに見せて大笑いしている。みんなで笑っておかしくて、涙を流してお腹痛いといってまだ笑っている夢。

・・・平和だ。くだらなくておそろしく平和だ!これぞ庶民の日常。しばらく風邪を引いて体調がいまいちだったのですが、そのときはやはり悪夢を見ます。悔しくて悲しくて起きてからもずっと泣けてしまうような夢をみますが、今日のような夢をみたということは体調もよくなっているということなんでしょう。笑っている夢は起きてからも笑える・・・!!
タイトルとURLをコピーしました