秋の小川と虹の夢

夢日記

山間ののどかな里を見ている。あぜも枯葉色で冬に近い秋の風景だ。小川がまっすぐ流れている。幅が2メートルほどの小さな川だ。川べりに何人か人が立っているが、秋の日が当たってなんだか印象派の絵の様な雰囲気だ。すると立っている人の足元のすぐ近くから虹が立ち上った。わぁ!!すごい!きれいだなぁ~。その人はうれしそうに自分の足元の虹をカメラでとっている。よく見るとすぐそばでも他の虹が立ち上っている。虹は全部で3つある。テロップのように「静岡県裾野市」と出た。裾野にこんな小川あったかな??行ってみよう!とすぐに出かけていった。

タイトルとURLをコピーしました