笹船に乗せた花が舞う夢

夢日記

ヨーロッパのどこかの国にいるようだ。時代が古い。素朴な服を着た人々がいる。ひろい丘の上の草原だ。山の斜面かもしれない。傾斜の低いほうから高いほうに向かってさわやかに風が吹いている。手元には草で作った笹船のようなものがあり、その上に白や紫や黄色の花が入れられている。とてもかわいらしい。その草の船が花を乗せて、いっせいに風に舞う。数え切れないほどの花の船だ!なんて素敵な光景だろう。人々も皆楽しそうに待っている花を見ている。丘の上一面が花の船でいっぱいだ。見上げて微笑んでいる。

タイトルとURLをコピーしました