東海道五十三次☆丁子屋コレクション

日記

今日は朝から雨ですよ。ちゃんと降るのは今年になってからはじめてかな?庭の四隅に盛ってあったお塩がようやく溶けてくれた。ほっ。さて今日は、現在駿府博物館で開催中の「丁子屋コレクション 東海道五拾三次全揃い 保永堂版」を観にいってまいりました。(^▽^) 今日は丁子屋12代目の柴山様の講演がありましたので、みんなで聴きに行かせていただいたのです。楽しかったですよ~!貴重な五十三次が目の前で見られるまたとない機会ですから、ぜひお出かけくださいね。「庄野」をみたとき、小学生の時に家にあった画集をみていて「庄野」のページで手が止まり、雨が降っている、、霧のような水が大気に満ちている、雨の音と走る人の土をはねる音が聴こえる、すごい絵だ・・!と思ったその感覚を思い出してしまいました。

タイトルとURLをコピーしました