災害時の安否確認

日記

一晩明けて明るくなってからの被災状況を見ていると、あまりの被害の大きさに呆然としてしまいます。落ち着いて迅速に、みんなで力をあわせて乗り切らなくてはなりません。友人知人の無事も確認できてほっとしています。が、電話がつながらないのはわかるとしても、ソフトバンクのメールの遅延はひどい。昨夜6時ころに飛び交っていた友人たちとのメールが深夜から明け方にかけてようやくまとめて届いている状態。我が家は家族が離れて暮らしていますし、非常時の安否確認が困難なことを実感です。これは、、なんとかしないと、、。実際命にかかわる状況にいる人たちに必要な情報が届かないというのは本当に歯がゆく、大きな問題です。「有効だったのはやはりツイッターとメールでの情報だった、スマートフォンで本当によかった」と、地震難民になり現在も家に戻るために苦しい思いをしている友人がいっていました。どうか救助を待つ方たちが家族の元へ無事帰ることができますように、祈ります。

タイトルとURLをコピーしました