稲穂

日記

先日ツイッターにも書いたのですが、松下米の刈り入れ直前の田んぼを見せていただく機会がありました。そういえばまじまじと稲穂を見たのもとっても久しぶりで、もしかしたら小学校以来かも?!愛情込めて育てられた稲穂は台風にも負けずに強く美しく、たくましかった。あの粒粒がお米なんだとおもうといまさらながら改めて不思議な気持ちがしてしまいます。私は子供のときは祖父母と暮らしていましたので(風鈴丸の老人っぽさはこのとき培われたのです)、食事の時には、いつもではないけれどお父さんお母さんありがとう、お百姓さんありがとう、と言っていたのを思い出しました。そういう日常が本当はとっても大事なのかな(o^-^o)

11松下米の田んぼ1.jpg

 

11松下米の田んぼ2.jpg

タイトルとURLをコピーしました