黄色と青の電車の夢

夢日記

とにかくざわざわしている。その土地が、というより国が暗い空気でざわついている。泥のような沼のようなところから黒い精霊が立ち昇る。いやな感じだ。周りにいる生き物たちも何か落ち着かなくざわついている。私はこの不穏な空気が、とても嫌な予感がしてだまってまわりを見渡している。電車が来た。私が乗る電車だ。上半分は明るいレモンイエロー下半分が明るいマリンブルーの車両だ。この世界の不穏な空気をまったく感知せず、その電車はとても明るく健康的で前向きだ。一度この電車もいなくなった。でもすぐにまた新しい電車が来た。私はこれに乗るのだ。

タイトルとURLをコピーしました