赤ん坊と修理工場の夢

夢日記

メモ的:運転を交代して助手席に座る。運転をしている女性の子供だろうか、赤ん坊を手渡され抱きかかえる。茶色の粗末な布でくるまれている。小さくて動かないので心配になってのぞき込むと赤ん坊は静かに眠っているようだ。少しほっとした。


メモ的:R子さんが隣に立っている。グレーのデニムに白いシャツでとても元気そうに笑っている。見ているこちらもつられて笑顔になってしまう。

メモ的:自動車の修理工場で働いている。個人の会社だが大きい工場だ。許嫁の女の子も同じ工場で働いている。終業時間になり一緒に帰ろうとするが彼女が見つからない。不穏な空気を感じ、早く彼女を見つけこの工場から逃げなくては、とあせっている
タイトルとURLをコピーしました