美しい世界

日記

まだ1歳か2歳の頃、窓辺にある金魚の水槽に午後の日差しが当たり泡がコポコポと光りながら浮かぶのを、なんて綺麗なんだろうとずっと見ていたのを思い出しました。この世界は美しいのだと知った瞬間なのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました